地震を予報することができれば被害を無くせる

作業員

防災に関する知識

困る人

災害情報をチェックする

日本は地震大国であり、日夜その危険にさらされていると言っても過言ではありません。近年では、熊本、東北、中越など大きな地震による災害が発生しています。特に、関東地震はいつ起こってもおかしくないと、ここ数年言われ続けています。そのため、関東地震発生に関する予測は、日々研究されており、地震予測の精度は進歩してます。地震予測に関する情報は、気象庁のホームページにも掲載されています。しかし、震度4以上の大きな地震が予測される場合、その地域に対して、警報が出されます。その情報は、地震発生の時刻、震度、被害があるエリアまで詳細に示されます。関東地震が発生した場合、他の地域で起こる災害よりも大きな混乱が予想されますので、このような情報が発信されているということは知識をして知っておくべきでしょう。

情報を有効に活用する

関東地震に限らず、地震予測の情報は、災害から身を守るためには非常に有益な情報になります。その有益な情報を生かすも、殺すも私たち次第だと言われています。災害に関する情報はスピードが命です。そのため、現在では災害情報が携帯電話に通知されるようになっています。つまり、情報伝達速度は上がっているということです。しかし、その情報を得て、すぐに私たちが動き出さなければ意味がありません。そこで、防災に関して、最低限の準備は普段からしておく必要があります。まず、避難場所の確認です。自分が住んでいる地域の避難場所はどこなのか、しっかりと把握しておく必要があります。さらに、避難時に携行するものをまとめておいて、いざ避難する時にはそれを持って行けば良い状態にしておかなければなりません。