地震を予報することができれば被害を無くせる

作業員

日ごろから防災対策を

ヘルメット

危機意識を高めよう

日本列島は非常に地震の多い地域です。というのも、いろいろなプレートが複数合わさって出来上がった列島だからです。これは、今後も変わることはないので、日本で暮らす以上、日ごろから防災意識を高めておく必要があります。地震予想の技術は日進月歩です。精度がずいぶん上がってきているため、地震が起こる数分前には、確実な予想ができるようになってきています。しかし、地震が起こらないのに予想だけがなされることも多く、本当に避難すべきなのか判別が難しい面もあります。そこで、いつ地震が起こっても大丈夫なように、防災グッズをまとめておいたり、家具が倒れないようにつっかえ棒で支えておいたりと、準備をしておくことが大切です。防災の日を決めて実行に移しましょう。

すべてそろっているから

インターネットの通販を見ると、防災グッズがたくさん売られています。特に防災時、避難する際に持っていくべきものを集めているグッズが人気です。必要最小限のものをすべて網羅していますし、持ち運びも意識してコンパクトにまとめられているからです。地震の予想が完全ではない現状では、こうしたグッズをきちんと用意しておくことが非常に大切になります。眠るときに、必ず枕元に用意しておくようにしましょう。そして、こうしたグッズには期限があるので、定期的に期限をチェックし、買いなおしておくことが大切です。水や乾パンなど、最低限の食材を用意しておくことで、有事の際に慌てずに行動に移すことができます。子供がいる場合には、子供用の準備も忘れないようにしましょう。