地震を予報することができれば被害を無くせる

作業員

多くのサイトが提供

景色

参考適度にするのがお勧め

地震大国と言われる日本において、いつ発生するかの予測情報をえることは安心感につなげることができます。現在の技術や研究ではまだ、地震に関する予測を立てるのは難しいとされていますが、研究する人の中には、発生しやすい時期を予測で情報を提供してくれています。あくまでもこの情報は参考程度になりますが、中には的中率が高い研究者もいることから、これらの情報をもとに起きやすい時期には防災意識を高めることができます。日頃から、地震を意識して生活しておくことによって、非常食の備蓄や住まいの安全対策などに注目することができます。首都圏直下地震や東海、南海沖地震は近い将来、かなりの確率で発生するといわれています。このため、こうした情報を参考に防災意識を高めることは大切なのです。

備えることは大切です

日頃から地震を意識して生活することによって、とっさの大きな揺れにも慌てることなく対応することができます。頭の片隅に地震が起きやすい時期の予測を置いておくことで、リスクの軽減などにも役立つのです。いつ発生してもおかしくないとされている大きな地震は、全くなにも情報がないよりは予測であってもあるほうが、心の準備が可能になるのです。首都直下地震や東海、南海沖地震は想像を絶する揺れに見舞われることや、被害が発生することが予想されています。このため、このような情報を得ることで、心の準備をしておくことは今の日本にとって大切なことなのです。まだまだ予測の的中率は低く、あいまいなものは多いですが、少しでも防災意識を高める上では有効といえるでしょう。